汗拭きシートは夏の必需品!今年のおすすめランキングは!


汗拭きシート(デオドラントシート)は今や夏の必需品となっています。また、病気やけがでお風呂に入れないときなんかにも重宝しますよね?

ですが、汗拭きシートはさまざまな商品が発売されており、商品によっていろいろな特徴があります。

そのため「商品が多すぎてどれがいいの分からない!?」と困ってしまう事もあります・・ もちろん、汗拭きシート自体はそれほど高いものではありませんが、自分に合うものを探すのも大変ですし、なるべくなら無駄な出費は押さえたい所です。

そこで、このサイトではさまざまな汗拭きシートを徹底レビューして、その中でも特におすすめの物を紹介していこうと思います。

今年の汗拭きシートおすすめランキングはこれ!

ここからは、今年使いたいおすすめの汗拭きシートについて見ていきましょう。

1.【ビオレ】さらさらパウダーシート

言わずと知れた大ヒット商品「さらさらパウダーシート」

こちらの商品は透明さらさらパウダー配合で、肌のさらさら状態が長時間続く点がGood♪

また、無香料のものはもちろん、女の子の匂いがすると男子を引きつける「せっけんの香り」や、肌を拭いている時とその後で香りが変化する「香りマジック」など香りに強くこだわっている点も高評価です!

汗拭きシートで迷ったら、とりあえずさらさらパウダーシートで。

⇒【ビオレ】さらさらパウダーシートの詳細はこちら

2.【アユーラ】 ウェルフィットボディーシート

森林水配合の一味違うデオドラントシート「ウェルフィットボディーシート」

とにかく香りが良くて、パッケージもおしゃれ、シートの肌触り最高とかなりおすすめの商品です。

このアユーラ・ウェルフィットボディーシートのおススメ度はかなり高く、TOPで紹介してもおかしくはない商品なのですが、お値段もそれなりなので今回は2位にさせて頂きました。

これさえ使えばあなたも出来る女に!(なれるかも・・)

⇒【アユーラ】 ウェルフィットボディーシートの詳細はこちら

3.【マンダム】 ハッピーデオボディーシート(ディズニー)

さっぱりしたいならコレ「ハッピーデオボディーシート(ディズニー)」

キャラものはイマイチ信用できないかな?と昨年までは使った事がなかったのですが、レビューの為に試してみるとアラびっくり!

めっちゃスーッとする!

爽快感を求める方にはかなりおすすめの一品です!

ちなみにハッピーデオボディーシートは、ミニーの絵柄のものがパウダータイプ、ディジーの絵柄のものが爽快アイスダウンタイプです。さっぱりしたいならディジーがおすすめ。

⇒【マンダム】 ハッピーデオボディーシート(ディズニー)の詳細はこちら

用途に合わせた汗拭きシート選び

上記の汗拭きシートは誰にでもおすすめできるものですが、ここからは肌質や使用用途によっておすすめの汗拭きシートを紹介します。

アルコールが苦手!敏感肌用の汗拭きシートと言えばコレ!

【ビオレ】美肌ケアできる汗ふきシート(保湿ケアタイプ)
アルコール入りのものは肌が受け付けないといった方におすすめなのはコレ。

こちらの商品は汗を拭き取りつつも保湿ケアまで出来る優れもの!もちろんアルコールフリーです。

元々はうるさらボディケアシートモイスチャーとして売り出していたものですが、2016年2月からパッケージが変更になったようですね。関連商品で角質クリアタイプも発売中です。

保湿ケアタイプ・角質クリアタイプのどちらもアルコールフリーですので、お好きな方をチョイスしてください。

パウダーはいらないからとにかくシンプルなものを!という方にはコレ!

【無印良品】汗拭きシート

こちらはパウダーの入っていない汗拭きシートで、12枚入り95円(税込)という価格も魅力です。

香りもほとんどありませんしメントールなどの刺激も少ないので、シンプルに汗を拭きたいという方にはおススメ出来る商品です。(売り切れ注意)

⇒【無印良品】汗拭きシートの詳細はこちら

とにかくさっぱり涼しくなりたい!キンキンに冷える汗拭きシート!

【GATSBY】アイスデオドラントボディーペーパー

こちらの商品は男性用のものですが、とにかく冷えます!

このギャッツビーのボディーペーパーの刺激に慣れてしまうともう女性用の汗拭きシートには戻れなくなるかも!?

お風呂上りにギャッツビーのボディーペーパーで体をサッとひと拭きしてから、冷感タイプのスプレーをシュッとかけると夏場でも汗はピタッと止まり逆に凍えてしまいます。

なお、とても刺激が強いので、お肌が弱い方はご注意ください。

⇒【GATSBY】アイスデオドラントボディーペーパー

嫌な汗の臭いを抑えたい!そんな方にはコレ!

【資生堂】AGデオ24ボディーシート

こちらの商品は汗の臭いを如何に抑えるかという事を考えて作られています。

消臭目的で汗拭きシートを使う方はあまり多くはありませんが、デオドラントシート(汗拭きシート)は制汗スプレーなどに比べると持ち運びが楽ちんです。汗を拭き取るついでに匂いに関しても対処したいという方にはAGデオ24ボディーシートがおすすめです。

⇒【資生堂】AGデオ24ボディーシートの詳細はこちら

汗拭きシート番外編!?

番外編としてウエットティッシュや、薬局のプライベートブランドで十分という意見も意外に多かったです。

確かに汗拭きシートは夏場は毎日、ちょっとしたお出かけや、アウトドア遊びなど日によっては何枚も使うものですので特に値段にはこだわりたいところです!

そこで、あれこれ探して見たところ、ダイソー(100均)のオリジナルブランドを発見しました。しかも100円で20枚入りとかなりお得です。

香りやさらさらパウダー・メントールに関しては少し薄いと感じますが、逆に刺激や香りが強いのは苦手という方にはピッタリの商品かもしれません。

汗拭きシートを1日に何枚も使う、子供の汗をぬぐうのに大量に必要という方にはダイソーの肌すっきりシートはおすすめです。

⇒【DAISO】肌すっきりシートの詳細はこちら

汗拭きシートQ&A

ここからは、汗拭きシートに関する疑問点についてチェックしていくことにしましょう。

汗拭きシートの使用期限(有効期限)は?

汗拭きシートの使用期限は製品によって違いますが、2-3年というものが多いですね。汗拭きシートの外袋に記載しているものがほとんどです。

通常汗拭きシートは2-3年では成分が変化しないようにキチンと作られていますが、出来るだけ開封したらそのシーズンで使い切ってしまうと安心です。

開封していない場合は次の年まで持ち越せる商品がほとんどだと思います。一度手持ちの商品の使用期限を確認してみてください。

汗拭きシートはバッグに入れるのを忘れて外出先などで買い足していると、いつの間にかたまってきちゃいますよね。古いものから順番に使用して、開封したシーズンには使いきれるように計画的な使用が大事ですね。

汗拭きシートで顔を拭いても大丈夫?

汗拭きシート(ボディー用)で顔を拭くのはやめましょう。クールタイプの物、パウダータイプの物どちらも顔を拭くのには適していません。

実は私は夏場にメイクをしていない時に、「めんどくさいからいいか」と思いクールタイプの商品で顔を拭いてみた事があります。が、顔がヒリヒリして何度水で洗ってもヒリヒリは治まりませんでした・・ 痛い目に合うので止めておいたほうが良いでしょう。

また、男性向けの顔用汗拭きシートも多数販売されていますが、スキンケアの観点から見ると女性はあまり使用しないのが好ましいと思います。

パウダーが服についた場合

パウダータイプの汗拭きシートは、気温が高くても肌のサラサラを長時間持続させてくれるので人気が高いです。

ただ、黒色・紺色など濃いめの服を着ているとパウダーが白残りしてしまうことがあります。このパウダーは洋服ブラシなどをかけると簡単に落ちるので、過度な心配はいりません。

しかし、服に白残りしているのを気づかずにいると、恥ずかしい思いをすることもあります。パウダータイプの汗拭きシートを使う場合は、洋服の色遣いに気をつけましょう。

汗拭きシートについてのまとめ

ここまで汗拭きシートについてみてきましたが、このページでは紹介出来なかった商品についても一つずつレビューしている記事があるのでよろしければご覧下さい。また良さそうな商品を見つけたら詳しくレビューしていきたいと思っています。

今回汗拭きシートをランキング形式で紹介させて頂きましたが、ランキングあくまで私や周りの友人・知人の感想ですので参考程度に考えて頂ければと思います。

最後に
当サイトを参考にして、貴方にぴったりな汗拭きシートが見つかり、この夏を快適に過ごして頂けると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする